写真展示加工

写真をインテリアとして壁に飾りたい場合や、個展やグループ展・コンテスト応募用などの本格的な展示用に、写真展示加工をご利用ください。
ポスター展示やディスプレイ、宣伝用ポップなどにもご利用いただけます。
用途や目的、展示場所に合わせてご提案いたします。お気軽にご相談ください。

パネル加工

アルミ複合板ボード貼り

3mmのアルミ複合板(アルポリ)のボードに圧着します。
裏面にゲタをつけることで作品が壁面に対して少し浮き上がり、立体的に展示できます。
作品展などの展示に多くご利用いただいています。

アルミ複合板目玉貼り

厚さ3㎜のアルミ複合板(アルポリ)の周りに地肌を残し、写真を貼り付けます。
裏面にゲタをつけることで作品が壁面に対して少し浮き上がり、立体的に展示できます。アルミフレームをつけることも可能です。(色はシルバーのみ)
アルミ複合板は白・黒・シルバーよりご利用いただけます。

木製パネル

木製のパネルに作品を貼り付けます。
昔からの定番商品です。

マットパネル

木製パネルにマット紙と合わせて貼り付けます。
作品展などに多くご利用いただている定番商品です。
マット紙は白・黒のどちらかをご利用いただけます。

ドライマウント加工

発砲スチレンボードの両面に「特殊耐水紙」を貼り合わせて大気中の水蒸気をシャットアウトするので、写真を貼り込んだ際の膨れも軽減致します。


ドライマウント(白)


ドライマウント(黒)


ドライマウント(白)+アルミフレーム(シルバー)


ドライマウント(白)+アルミフレーム(黒)

アクリルプリント加工

プリントにアクリル板を貼り付ける加工です。

写真表面にアクリル板のツヤが加わることで高級感を演出できるうえ、写真が立体的に見える、写真が劣化しにくいなどの効果が得られます。また、長期間の展示にも耐えられますので、展示会や室内での額装代わりにもご利用いただけます。
アクリル板は厚さ3ミリ・5ミリからお選びいただけます。 また、裏側からの遮光加工や展示用の枠の素材も用途や質感に合わせてお選びいただけますので、お気軽にご相談ください。

フチ無し・面取り加工

目玉貼り

裏面遮光とゲタ付

※アクリルサイズよりプリントサイズは少し小さくなります(全紙まで天地左右約2ミリ・全倍サイズで約5ミリ)
※クリスタルプリントの加工は不可(光沢・絹目・マットはOK)
※インクジェットプリントからの加工は一度テスト加工が必要
※裏に遮光処理をしない場合は、裏面のゲタが少し写る場合が有ります
※ダイフィット加工により色味が少し変わる場合が有ります
※目玉貼りも可能です(目玉貼りの場合はペーパーサイズよりワンサイズ大きい価格になります)
※面取りをした場合は、まわりに少し影が出ます。
※納期 中6日

ラミネート加工

ラミネート加工は、プリントの表面に薄いフイルムを貼りつける技術です。

ラミネート加工をすることで、水やホコリ・キズ・色あせなどからプリントを守り、保護することができます。
特に、インクジェットプリントは表面が傷付きやすいため、ラミネート加工がおすすめです。

また、ツヤ加工やツヤ消し、レザー調など、表面に質感を追加することができるのも特徴です。

ラミネートの種類
プラチナグロス(光沢) 厚さ0.19mmの極めて高い透明感が特徴のポリエステル素材のフィルムです。
サテン(半光沢) つやを消して、しっとり落ち着いた質感です。高級感が演出できます。
紫外線や湿気から守る効果があり長期間の展示におすすめです。
レザー 皮革のようなユニークな質感を表現できます。アートプリントにおすすめです。

バックシート(裏打)加工

額縁やパネルにて写真展に出品した際にも波打状態にならず、美しく鑑賞できます。

マット加工

今お持ちの額に合わせて加工いたします。
中抜きサイズも自由にご指定いただけます。
マット色は白・黒があります。

ページトップへもどる