ホーム ギャラリー > 草木勝写真展「街と時間と写真について」

<00>展示会情報

2022.06.17~2022.06.29草木勝写真展「街と時間と写真について」

少し前、「変わりゆく京都」という写真展と「変わらない街/京都」という二つの写真展に関わりました。どちらも新型コロナ感染症による行動制限が続く中、自分たちの住んでいる街をもう一度見直してみようとする試みでした。当初全く正反対の方向を向いた企画のように思いましたが、気がついてみると結局同じ場所にカメラを持って立っていたという経験をしました。もとより歴史的建築物の資料に基づいて取材を進めたりしたわけではありません。行き当たりばったりの街歩きの中で、その場の天候や時間に気分を支配されながら、たまたま気になった風景を撮って歩きました。当初から一種のトリックアートのような狙いで始めた企画だったのですが、面白いことに、この文章を書いている今も、テレビのニュースでは70年ぶりに三条大橋の改装をする予定があることを報じています。フェイクが前提のこの偽記録写真も時間が経つと、こちらの意図に反して本当の記録写真の一枚になってしまうかもしれないという気もしています。                               草木勝


 
 

会期6月17日(金) ~ 6月29日(水)10時~17時(最終日は16時まで)
会場AMS写真館 ギャラリー2

ページトップへもどる