ホーム ギャラリー > 勝山吉和写真展 同行二人(どうぎょうににん)

<00>展示会情報

2020.02.21~2020.02.26勝山吉和写真展 同行二人(どうぎょうににん)

 私たちは、様々な悩みや不安等と対峙して、満たされない心の渇きを感じながら日々の生活を送っています。
 信仰心など全くなかった私が、定年を迎え興味本位で参加した四国遍路。
 はじめは、参拝するのに精一杯で夢中のうちに結願しましたが、暫くすると何か心の中がざわめくようになり、再度お遍路に。
 四国遍路は、お寺を参り般若心経を唱えることで迷いを解き、煩悩を取り除き、身も心も清らかにし、悟りを開いていくといわれています。
 お遍路に出て般若心経を唱えていると徐々に心穏やかになっていく自分が感じられる中で結願となりますが、日常生活に戻り暫くすると満たされない心の渇きを感じることの繰り返しで、悟りを開く境地に到達することは遠くにあり、私にとっての四国遍路は弘法大師と一緒に巡る永遠の旅となっています。
そんな道中のうつろいを表現したものです。

                                  勝 山 吉 和


 

会期2月21日(金) ~ 2月26日(水) 10時~18時(最終日は16時まで)
会場AMS写真館 ギャラリー1

ページトップへもどる